返し技 コツ 大人剣道・上達プログラム DVD 林朗

返し技のコツ

返し技は、女性や大人から剣道をはじめた初心者の方はしっかりコツを押さえて身につけておくと良いと思います。

 

返し技

 

というのも、返し技は、相手の技を竹刀で受け、素早く手を返して打つので、柔よく剛を制する代表的な技ともいえるからです。
特に女性剣士の場合、相手の多くが上背で勝る相手ということも多いですから、力を補う打ちを身につけるといいですね。

 

 

その為、まず攻めで心掛けたいのは「先をとる」こと。一方、守りでは「中心を決して外さない」ことではないかと思います。
要は、竹刀の幅の取り合いで負けないようにすることが大事でしょう。

 

 

また、女性で大人から剣道を始めた方は、間合いの攻防では、力勝負で破るというよりは、足、腰の柔らかい捌きでスルスルッと間を盗んで、自らの打ち間に入るように出来れば良いですね。

 

 

こうして攻め負けた相手が我慢しきれずに、面に跳び込んできたところを、身体を右斜め前に捌きながら、同時に竹刀を応じ返して胴を放つようにするわけです。

 

 

また、通常、胴技は身体を右斜め前に捌いて打つことが多いですが、面返し胴の場合は、相手との間合いをはかりながら、できるだけ自分の前の方で前腕を返して右胴を一拍子で打つようにするのがコツではないかと。

 

 

実際に、女性の高段位の人の試合をみると、攻めから打突に至る一連の動作が流れるようにスムーズです。
女性の剣士が目指すべき剣道のお手本といえるのではないかなと思います。

 

男性にはない女性独特の「面への基本打突」のコツとは?

 

≫大人剣道・上達プログラムDVDの詳細を見て見る

 

 
購入者の声 大人の強くなる剣道稽古法 武道学園純正館道場 リンク集