仕掛け技 大人剣道・上達プログラム DVD 林朗

仕掛け技から習得しよう

大人から剣道を始めた初心者の方は、まずは仕掛け技から習得していくといいかと思います。
というのも、剣道では打って勝つのではなく、勝って打てと言われますからね。

 

仕掛け技

 

相手がしっかり構えている時に、何も考えずに打ちかかったとしても、滅多に打突部位を捉えられるものではなく、無理な姿勢から打てば体勢も崩れて有効打突にはなりにくいからです。

 

 

仮に当たったとしても、それはあくまで偶然でしかありませんから。
なので、こちらが攻めて中心をとり間合いを詰めて攻め勝っているときに、相手はそれを防ごうとして、何かしらの動きを起こしてきます。

 

 

そこを逃さずに打つのです。
例え、相手が何の反応も起こさなければ、攻め込んで相手の竹刀を制して打ち込めばいいわけです。

 

 

 

剣道は、相手に合わせるのではなく、あくまで自らが先手を取って攻めるということが大事になりますからね。
その為、剣道を始めた初心者の方は、基本の打ちはしかけ技を多くやっていったほうがいいと思います。

 

 

また、大人から剣道を始めた方で、一足一刀の間合いに安易に入って出ばな技を狙ってじっと待っているということを目にすることがあります。

 

 

 

相手と力の差があれば、上手く決まることもあるんですけど、そこで攻め返されてしまうと意外と簡単に体勢を崩されてしまうことが多いかと。
あくまで出ばな技は、「先の先」を取るしかけ技であって、応じ技ではありません。

 

 

いずれにしても、大人から剣道を始めた方は、正しい順序で稽古していくことで効率よく上達できるかと思います。('◇')ゞ

 

≫大人剣道・上達プログラムDVDの詳細を見て見る

 

 
購入者の声 大人の強くなる剣道稽古法 武道学園純正館道場 リンク集